ペニス増大サプリ おすすめ

“ペニス増大サプリは、医薬品ではなく健康食品として販売されているので、日本国内で製造されている製品ならば安心して副作用を気にせず服用出来ます。しかし、数多くの製品が販売されているので、どの製品が良いのか分からないと悩む人が多いです。

■ペニス増大サプリの主成分はL-シトルリンとL-アルギニンで決まり
ペニス増大サプリは、スイカの種子から発見されたL-シトルリンと体内で変化したL-アルギニンの組み合わせにより、体内で一酸化窒素が生成されることで血管拡張作用によりペニスに血液が多く集まります。血管が集まって出来ているペニス内の海綿体は、多くの血流が集まる時間が長いほど血管細胞が分裂して体積が徐々に大きくなるわけです。海綿体の容積がアップするほど、ペニス内に留まる血液量が増えるので、結果的にペニスサイズアップに繋がります。

■ペニス増大サプリの効果を最大限に引き上げるには補助成分が重要です
ペニス増大サプリに共通している成分は、L-シトルリンとL-アルギニンですが、ペニス増大効果を更に発揮させるためには補助成分として勃起力を高めて維持する精力増強剤が必要です。長時間半勃起以上を維持する時間が長いほど、海綿体のサイズは更に血液を多く溜めようとして血管拡張に繋がります。精力増強剤としてどの成分が長時間勃起に効くか個人差が大きいので、日本人に合った補助成分の組み合わせと配合が必要となるわけです。

■成分量と種類の確保が出来る3タイプ3カプセル方式がおすすめ
主成分となるL-シトルリンとL-アルギニンの量は、L-シトルリン量として1日800mg~1,000mg程度欲しい所です。加えて補助成分として、マカ・トンカットアリ・クラチャイダムといったものから、マムシ・スッポン・高麗人参といった動物系・植物系成分まで含めると、吸収率を考えてタイプ別にカプセルに配合した方が良いと考えられます。1カプセルのみでは、成分総量が少なくなってしまうので、出来るだけペニス増大効果を期待するなら3タイプ3カプセル方式により、量と成分数の両方を確保することが望ましいです。”